学習98日目:メンタリング16回目(まさかの見落とし)。

今日の学習時間。

  • Day:98
  • Today:5h
  • Total:650h

学習内容について。

  • 日報管理システム開発
    • 承認機能の実装
  • メンタリング16回目:30min.

日報一覧に日報が存在しない場合の条件分岐を追加。

日報の承認に関して再提出や差し戻し、承認をすれば当然のことながら日報一覧が空になってしまう訳ですが、その際の画面を用意していないことに気付いたので追加しました。

さすがにJSTLの使い方も慣れてきましたね。<c:choose> / <c:when> / <c:otherwise>を使うのですが、これはif / else if / else と同じようなものです。ちょっと違うところはswitch文も<c:when>を使って表現するところでしょうか。なかなかfor文を使う機会がないのでいずれ復習したいと思います。

メンタリングについて。

メンタリングではいつもの如く画面設計書について綿密なプレゼンを行いました。まあ、完璧だろうと思っていたけどまさかの見落としが。読者の方には前回の設計書を見て欲しいのですが、肝心な日報編集画面での条件分岐を忘れていました。このままでは上司に提出して承認されたレポートであっても内容を改竄できてしまいます。一応考えられる条件を洗い出して下記にまとめてみました。

  • 下書き(0):保存・提出
  • 課長差し戻し(1):提出
  • 課長承認待ち(2):なし
  • 部長差し戻し(3):提出
  • 部長承認待ち(4):なし
  • 承認済み(6):なし
  • if 0:保存
  • if 0 / 1 / 3:提出
  • otherwise:なし

()内は承認状況を表すフラグです。この条件分岐は役職に関係なく日報の承認状況によって一律に働くものなので特に難しくはありませんね。ボタンはそのまま残しておいて非活性にしようかと思います。非表示と非活性の使い分けも悩むところではあります。でも、非活性のボタンって一般ユーザー向けのアプリでは殆ど見たことがない気がします。

今日の反省と明日の目標。

今日はこれとは別にすることがあったので思ったよりも作業が進まなかったです。とはいえ、短い時間で集中して取り組めたと思います。明日も引き続き今日のメンタリングで指摘された点を修正して残りの時間で自分のアプリ開発を進めていく予定です。

最近は毎日GitHubに草を生やしているのですが記事内にも生やしてみます。

どうでしょうか。GitHubに同期しているのでこれからどんどん生い茂らせていきたいものです。下記のサービスから利用できますよ。

閉じる