学習76日目:Linuxで使うコマンド多すぎ問題。

今日の学習時間。

  • Day:76
  • Today:10h
  • Total:473h

学習内容について。

    • 『新しいLinuxの教科書』
  • アプリ開発
    • CSSの修正

基本のコマンドからVimまで。

今日は上記で紹介してある『新しいLinuxの教科書』をひたすらキャッチアップしておりました。下記に使用頻度が多いコマンドを見返すために書き写しましたが、如何せん様々なコマンドあって全部は覚えられそうにないですね。コマンドの他にもオプションとかもあるので大変です。ただ、よく使うコマンドに関しては今日だけでも十分覚えることができたので実際に使うことが大事になってくるのでしょう。

コマンド内容
Ctrl + b後方に1文字ぶん移動する
Ctrl + f前方に1文字ぶん移動する
Ctrl + a行頭に移動する
Ctrl + e行末に移動する
Esc → b後方に単語1つぶん移動する
Esc → f前方に単語1つぶん移動する
Ctrl + hカーソル位置の後方に1文字削除する
Ctrl + dカーソル位置の1文字を削除する
Ctrl + w後方にスペース区切りで1単語ぶんを削除する
Ctrl + kカーソル位置から行末までを削除する(カット)
Ctrl + uカーソル位置から行頭までを削除する(カット)
Ctrl + y最後に削除した内容を挿入する(ヤンク)
Ctrl + s画面表示をロックする
Ctrl + q画面表示のロックを解除する
Ctrl + l画面を消去する
tabコマンドの補完機能
Ctrl + p1つ前のコマンド履歴に移動する
Ctrl + n次のコマンド履歴へ移動する
Ctrl + r履歴を遡ってインクリメンタル検索する
└ (文字の入力)検索語を追加して再検索
└ Ctrl + r1つ前の検索結果へ移動
└ Enter現在の検索結果をそのまま実行
└ Esc現在の検索結果を表示したまま、コマンドラインへ戻る
└ Ctrl + g検索結果を破棄し、プロンプトへ戻る
キーボード操作のチートシート

上記はホームポジションを崩さないためのコマンド集です。別に方向キーを使っても代わりにはなりますが、それじゃあ、いつまで経っても高速タイピングはできません。方向キーは封印して取り組んでいきます。

そして、下記はVimというテキストエディタのコマンドになります。なかなか癖の強い操作方法です。こちらも方向キーは使うべきではありませんね。これらを使いこなせれば相当早くタイピング出来るということは理解しましたが、現状では寧ろ遅くなってるので早く慣れたいです。

コマンド内容
:qVimを終了する
:wファイルを上書き保存する
:w <ファイル名>名前を付けて保存する
:q!ファイルを保存せずにVimを終了する
h左に移動する
j右に移動する
k上に移動する
l下に移動する
xカーソル位置の文字を削除する
iカーソル位置の左に文字を追加する
aカーソル位置の右に文字を追加する
w前方に単語1つぶん移動する
b後方に単語1つぶん移動する
Wスペース区切りで前方に単語1つぶん移動する
Bスペース区切りで後方に単語1つぶん移動する
0行頭に移動する
$行末に移動する
gg1行目に移動する
G最後の行に移動する
<数字>G<数字>行目に移動する
Vimの最低限覚えるべきコマンド

それと、もうLinuxではコマンドしか使わないだろうから、下記の記事を参考にGUIからCUIに変更しました。とにかく慣れるしかないので、そういった状況に自分を追い込むという意味もあります。というか、GUIだとカーソルの動作もモッサリしてるし、わざわざターミナルを開く手間も掛かるしで良いことないです。CUIだと即、ターミナル画面になってストレスレスです。

CentOS 7となっていますが、8でも普通に使えました。

アプリのCSSを軽く修正。

昨日、キリの良いところで終わっていた日報アプリですが、いくつか改善すべき点があったので直しました。あまりCSSに時間を掛けるのも時間の無駄(今の知識では)なので簡単にです。

今日の反省と明日の目標。

今日で大体1/3は終わりましたかね。なかなか分量があって覚えることも多いので時間はかかります。ただ、1回で全て覚えろというのは到底無理な話です。記憶を篩にかけるようなイメージで幾つか引っかかっていれば嬉しいというような心持ちでやっていこうかと思います。

明日も引き続きコマンドラインを極めていく予定です。メンタリングもあるので次の要求があるかもしれません。

閉じる