学習53日目:メンタリング4回目(エラーの解決法)。

今日の学習時間。

  • Day:53
  • Today:8h
  • Total:322h

学習内容について。

  • アプリ制作
  • メンタリング4回目:30min.

メンタリング内容について。

詰まっていた箇所があったので画面共有しながら質問をしていきました。基本的なことですが、下記のようなエラーページが表示されたとします。エラーの内容は全てこの中に記載されていますから、そこからエラーの原因を見つけることが第一です。

今回を例にとって説明します。まず、例外の1行目にNumberFormatExceptionとあります。これは数値のフォーマットに関する例外でして、おそらく変数の内容が本来Integer型でないといけないのにString型が入っているせいでしょう。そして、この例外発生箇所を探すには行を降りながら自分の書いたクラスを見つけます。この場合は4行目のLikeCreateServlet.java:39ということになります。

HTTPステータス500のエラー画面

たまに何十行も例外文が書いてあって途方に暮れることもありますが、そんな時こそ根気強く読まないといけませんね。

この方法で分からなければ、参考にしたコードをコメントアウトして挙動を確認することもエラーの構造を理解する上で効果的であるという話でした。

まあ、私の場合は参考にするべきコード自体が間違っていたので、大幅なタイムロスになってしまいましたが。具体的にはRESTアーキテクチャでいうところのupdateを参照すべきところをcreateで実装していました。そりゃ、エラーになるわけだわ。。

今日のツイート。

閉じる