学習116日目:メンタリング21回目(方針転換)。

今日の学習時間。

  • Day:113
  • Today:6h
  • Total:740h

学習内容について。

  • 日報管理システム
    • SCSSの導入
    • Thymeleafの導入
  • メンタリング21回目:30min.

日報管理システムを大幅に変更することに。

再び方針転換。転職したい企業について調べていたら理念から事業内容まで私の求めていた理想が詰まった会社を発見しました。しかも、Javaを扱えるバックエンドエンジニアを募集しているそうです。善は急げで今のところ考えられる最も早くポートフォリオを完成させる方法は既存のシステムをリフォームすることだと結論付けました。そこの事業内容に関連するサービスを一先ず作り上げたいと思います。もちろんそんなに簡単にいくとは思っていません。しかし、エンジニアにあるまじき行為かもしれませんが、私は直感を大事にしていきたいのです。

それで、まずはCSSをSCSSに書き換えました。後々機能を追加する時に編集しやすくなるからです。そして、Thymeleafの導入。サーブレットとThymeleafのコンビネーションはあまり見たことはないですが、JSPと比べてJavaにコンパイルする手間が省けたりWebデザイナーと分業しやすかったりなどのメリットがあります。ただ、JSPをThymeleafに書き換えるだけならそんなに難しいことではないですが、そこにどうやって値を送るか、どう値を受け取るかに関してはイマイチ理解できてないので一旦は放置しておくことにします。余裕があれば最後に改修できれば良いな。まあ、Springを使えば良いのですが、せっかくサーブレットも書いたしなあ。。

メンタリングについてのメモ。

実装した機能について画面を共有しながらのプレゼン。初めの頃は機能を追加しても裏でどうなってるのか中途半端な理解しか出来てなかったけど、今ではどういう理由でその実装方法を選んだのか説明できるようななってきました。勘違いしている人が多いかもしれないけど、コードを書くにも国語と同じで正解は1つではないですよね。なので、ちょっとした実装でも理由をはっきり言えるような選択をしていきたいものです。

さて、今週の金曜日のメンタリングが終われば受講終了です。何度も言ってるけど長いようで短かった。。でも、最後の2ヶ月はほぼ質問せずに自力で実装できるようになってきたから客観的に見ると長いのかもしれません。最後に任意での機能追加課題が出ました(下記)。

  • 全打刻履歴内に打刻忘れがある場合、課長以上の役職であれば手入力で退勤時間の設定を可能にする
  • 更新した場合は「修正済み」と表示
  • 出勤は一日一回までに制限

あと、2点気になったことを質問しました。

  • 採用する側から見て作品に使っている技術と作品のテーマや内容のどちらを重視するか
    • (メンターは以前会社を経営しており採用にも携わったという前提)
    • エンジニアを採用する場合は作品のテーマは重要視していない
    • なぜならあくまで素人であり入社後にその会社の社風に合わせる必要があるから
    • 基本的な実装をそつなくこなすことが出来る基礎力を重視している
  • ソースコードは見られるか
    • 見られる
    • 実際の採用ではアプリケーションをローカル環境で構築することはしない
    • ソースコードを見るだけでその人の実力が分かる

この回答はおそらくシステム開発系の会社だと思います。スタートアップやベンチャーではまた違うかもしれませんね。私としては出来るだけ早く現場で実務経験を積みたいのであまりポートフォリオに時間を掛けたくないです。そうなれば上記の回答は心強いですが、他の人の意見も聞いてみないと断定はできません。

今日の反省と明日の目標。

今日はちょっと実験をしてそれがエラーばかりで疲れました。日報管理システムをIntelliJで開きたいからEclipse経由でインポートしたのにMavenをビルドできないという。。Tomcatをサーバーとして設定し、Hibenateでpersistene.xmlも用意したのにダメだから心当たりがあるのはクラスパスか。環境構築の壁が厚い。一先ずEclipseを使って気が乗れば再びチャレンジしようと思います。

明日は、約1ヶ月ぶりのキャリアカウンセリングがあります。職務経歴書や履歴書がどれだけ訂正されるか楽しみです。

閉じる