学習103日目:次の機能拡張の設計書を作成。

今日の学習時間。

  • Day:103
  • Today:4h
  • Total:676h

学習内容について。

  • 日報管理システム開発
    • 設計書の作成
    • 『Spring Boot 2 プログラミング入門』

設計書の作成。

昨日の記事に大まかな計画が書いてあるのでそれに沿って設計書を作りました。

承認機能にコメント機能を追加。

承認および差し戻しの際だけに上司がコメントを付けることが出来るようにする機能です。その条件は承認テーブルにInsertする条件と同じなので承認テーブルのみにコメントを保存出来るようにします。前回は出番のなかった承認テーブルですが、拡張性を考えて作っていて良かったです。一応コメントを書かない場合も考えられるのでnullabletrueにしてあります。falseだとエラーになってしまうので。

リマインダー機能を追加。

続いてリマインダー機能です。詳しくは承認待ちの日報または下書き(一般社員の場合)が当日の内に処理されず前日のものが残っている場合にトップページから教えてくれる機能です。前日の日報をどう抽出するかが問題ですが、それ以外は大きな修正もありません。

今日の反省と明日の目標。

今日は雑務をする必要があって想定したよりも学習に費やせる時間が少なかったです。ただ、以前から溜めていた問題を処理出来たので明日からプログラミングにより集中できると割り切っていこうと思います。

上述した設計書の作成は約2時間ほどで完成。GitHubのissueに登録するところまで終えました。まだ修正の可能性が残されているので日報管理システムはそこで放置。残りの時間でSpring Bootの学習を進めました。

とは言っても、今日学んだのはThymeleafと呼ばれるテンプレートエンジンです。今まではJSPを使っていたのですが、流石に本の中でも時代遅れと酷評されています。確かにJAR形式で作動しないというのはSpring Bootとの相性が悪いと言わざるを得ませんね。使い方自体は共通するところもあるので使いながら慣れそうな感じがしています。後はデータベースとの連携を学べば取り敢えず作ってみるという段階の入り口に立てると思うので明日も引き続き本を読み進めていく予定です。

閉じる